『モリヤの日常』

南山大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

人生の中で『高校時代が1番楽しい時期』ってことを現役高校生たちに伝えたい4つの話

f:id:tukemenoisii:20180612153710j:plain

こんにちわ!モリヤです。

皆さんの「あの時は輝いていたな~」「時間を戻したい!」と思う過去はいつでしょうか?

まだまだ、20代そこそこの筆者ですが、何年何十年経っても、「高校生」の時が『人生で一番充実していた!』と言い切れる自信があります!

 

本日は、そんな筆者の学生時代も含みながら、現在『高校生』の方々に<今しかできない>高校の楽しみ方・充実させる方法・やっておきたいことを伝えたい!と思いまとめてみました。

 

 

 

<高校生>に伝えたい今やっておくべきこと

 

部活

必ず部活動には所属しましょう!

良くも悪くも、高校時代に人として成長させてくれる場所・環境が部活にはあると考えています。

筆者の学生時代の部活動はサッカー部に所属していました。

自身と同じ年代の部員・一回り二回りも年が上の監督たちとの関わり方・自身の意見のプッシュの仕方など人間関係面での学びを多く得ることがありました。

また、部活動で本気に打ち込んできた仲間は一生の『友』になります。

実際、長く繋がっている友人は人生の長い期間の中で多くはいません。

(大学に入学してから、連絡をとったりご飯や飲みに行くのは8割型部活の友人です。)

今、部活のチームメイト・友人を大切にしましょう!

 

jukenseishun.hatenablog.com

 

恋愛

恋愛をしましょう!

『恋』をしている期間はその人を輝かせ、充実させます。

筆者は片思いの甘酸っぱい経験になりましたが、好きな娘に話しかけたり、SNSでアプローチをしているときは緊張感があり、ドキドキと心を弾ませたりもしていました。

例え、実りのない恋でも筆者はその期間が楽しく充実感がありました。

自分に自信のないヒトでも、勇気をもって行動することで新たに自信がつくことが出来ます!

『好き』になったら行動しましょう!私は自分の世界が変わりました!!

頑張ってください!

 

jukenseishun.hatenablog.com

 

勉強

勉強もしましょう!

定期試験・受験勉強といった高校生だはさけては通れない道ですね泣

だれもが嫌いなのが勉学です

僕自身も勉強が大の苦手で、よく「赤点」を取って先生・部活の顧問・親からお叱りを受けていました。

そんな勉強したくないマンの筆者でしたが「受験」に関しては自分の人生を左右する分岐点であると考え、一念発起し大の苦手であった『英語』を中心に1日7時間を心がけ勉強に打ち込みました。

結果的に第1志望合格を成し遂げることが出来、人生で一番泣いたことを今でも覚えています。

自信のなかった勉強で、目標としていた難関校の合格を達成したことで、日常生活から自分に根拠のない自信が芽生えました。

人気YouTuber・はじめしゃちょーの受験話と名言

 


はじめの恋愛と受験失敗の話

皆さんご存知でしょうか?

人気youtuberのはじめしゃちょーで、普段元気で能天気さ(←失礼)を伺わせますが、受験時代は恋愛とともに本気で勉強に打ち込んでいた話を真面目にされています。

最後の「意味ないことすら頑張れない人が意味あることを頑張ることはできません。」

という言葉には深く心に響くものがありました。

受験勉強は大学に行くための試験なだけであり、その先の人生では不要なことばかりかもしれませんが、はじめしゃちょ―の仰る通り、嫌なこと、不要だと感じていることにこそ、全力に取り組むことで、自身に繋がり、自分が本気で成し遂げたいと思った『目標』に立ち向かえる糧となるのではないでしょうか?

 

ですので、皆さん嫌であっても勉強をしましょう!

遊び

遊びましょう!

高校生は若いです!何事にも全力で遊びましょう!

大学生になると基本楽しみは「お酒」です。

大人な遊びを大学生で覚えていきますが、純粋な遊びはしなくなります。

例えば、自転車で遠出をしてみること(大学生になると基本車が移動手段)

私は隣の県までサイクリングをしたりしました。

高校生だからこそ冒険的なこと、やんちゃにできることがあると思います。

全力で遊びましょう!

 

最後に

高校生活は自身の人生の中で最高の時間です。

現在、高校生である方は、『今』という時を大切にして、様々に挑戦・行動・努力を心がけてみてください!

きっと後悔のない学生生活を送ることが出来ます!

広告を非表示にする