『モリヤの日常』

南山大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

『受験勉強』と『学校の定期テスト』の両立について受験経験者の視点から語ります

f:id:tukemenoisii:20180613225720j:plain こんにちわ!モリヤです!!

本日は受験期の定期考査について触れていきます!

皆さんただでさえ受験のことで頭いっぱいのこの時期に学校の試験の勉強をする気にはなれないですよね。。

しかし、疎かにはしすぎるのもいけません!

なぜなら!

成績が悪すぎると、『赤点』。。最悪は『留年』。。。なんてことも起こりかねません!

今回は筆者の受験期の経験も踏まえお話しさせていただきます

受験期の定期試験の勉強について

1筆者の受験時代

結論から言うと、留年・再試験にならないギリギリの線で定期テストの勉強をしていました笑

僕の大きな考えとして、

『受験勉強を疎かにしたくない!』思いが強くありました!!

だから、受験科目外の勉強をする意味を感じていませんした。

当時、自分の受験科目外の勉強は力をいれていません。

授業の時間に関しては、すべて受験勉強の「内職(別の勉強)」をしていました!笑 (厳しい先生に見つかったときは、怒らせてしまうので見つからないように頑張っていました。)

テスト前日に一夜漬けで終わらせることが基本でした。

先生によっては、「受験科目でないものに対しても満遍なく勉強する生徒が受験も成功できる!」 なんて主張する熱い先生もいらっしゃいますが、気にしないでください。

自分の思うような勉強スタイルを貫きましょう!

でないと、後から「やっぱり該当科目だけに集中しておけばよかった。。」と後悔することもあります!

皆さんが優先したい勉強をしていきましょう!

2おすすめの勉強法

ムダにならない勉強法

おすすめとしては「受験科目」は結局、勉強はすることになるので、しっかりこなしておくことを推奨します!

授業の予習復習を徹底することで、記憶の定着率が高くなるのでお勧めです!

受験に関係のない科目は試験前日のみの勉強で十分であると考えています!(個人的な意見)

それでも不安がある場合、1、2年時と同様に1週間前からの勉強や友人に教えてもらうなどで対策をしていくとよいかもしれません。

筆者と同じように、力を入れる気にならない方は、前日に詰め込む勉強方法がお勧めです。

3まとめ

皆さん、定期テストについて思うことが一人ひとりあると思います。

1番大事にしてほしいことは「自分がやりたい勉強スタイル」を貫いてほしい!!

受験が終わったときにこの一年後悔なくやり切れたと言い切れる勉強をしてください!

学校の先生に定期試験も勉強しろと言われて、やりたい勉強を疎かにしてしまっては、必ず後悔が残ります!!

ぜひ、最後まで「自分スタイル」を貫くことを意識してみてください!

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

広告を非表示にする