『モリヤの日常』

南山大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

現役19卒「就活生」が『売り手市場』が本当に『学生有利』であるかお話します!

f:id:tukemenoisii:20180613231423j:plain こんにちわ!大学四年生のモリヤです!!

今日は大学生・就活生の立場としてブログ投稿をさせて頂きます。

売り手市場と言われる就職活動について

1 売り手市場を感じるか

5月上旬現在『売り手市場』を感じているかで言えば、感じています!

4月上旬ですでに内定を一社確保し、それ以外にも20社ほどエントリーし、結果待ち2社、最終面接が三社残っている状態です。

多くの企業(特にベンチャー企業)は前年より、採用予定人数を増やしており、早期選考・学生の囲い込みが顕著に行われる印象を受けています。

これらの点から、世間から見られている点からも実際に就職活動をしている身分としても、『売り手市場・学生有利』は感じられます。

しかし、全ての学生がすぐに内定をもらえるかと聞かれたら答えは『NO!』です。

やはり、面接のネタが乏しい学生、どちらかといえば遠慮気味な性格の学生は苦戦をしている印象があります。

いくら世間が人手不足と言われていても、企業側は目利きをして学生を採用しているという印象はやはりありました。

マイナビ2020 オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 就職活動がまるごとわかる本 いつ? どこで? なにをする? (マイナビ2020オフィシャル就活BOOK)

2 内定が貰える学生とは

端的に言えば、面接での「ネタ」が豊富な人が強いです。(例えば、部活、留学、サークル、長期インターンなど)課外活動に力を入れている学生は評価が高いと感じます。

私はベンチャー企業での長期インターンのお話をさせていただいて、アピールをしています。

ただ、周りの友人にも一定数いますが、ダラダラと学生生活を過ごしたヒトは苦し紛れなアルバイトの話しか出来ておらず、選考状況が苦戦しているのが

印象的です。

凡人内定完全マニュアル

3 学歴は影響するのか

結論から言えばあまり感じません。

一部の大手クラスで学歴フィルターがかかると聞いていますが、少数である印象です。

しかし、高学歴になればなるほど、『優秀』と感じる学生が多いと感じます。企業としてもおそらくこの『優秀』な学生を採用したいのであるため、採用実績が高学歴になればなるほど多いのだと感じます。

結局のところ、「学歴が高いから就活が有利」なのではなく、『偏差値の高い大学出身だから優秀な人材である可能性』が高いのであり、高学歴だから就活が有利ではないということを実感しました

最後に

就職活動を制するヒトは決まって、『話すことが上手い人』であると感じました。

面接でアピールするネタしかり、説明能力しかり、人間性しかり。

この人は内定もらえそう!と客観的に見て感じるヒトは大体もらってます笑

就職活動は努力が報われるものではなく、『運と縁』があるかどうかであると感じました。

恐らく、あと数年は売り手市場が続くと思われます。

来年の就活生も十分な準備をしてから頑張ってほしいです。 (関連記事↓)

jukenseishun.hatenablog.com

jukenseishun.hatenablog.com

jukenseishun.hatenablog.com

jukenseishun.hatenablog.com

広告を非表示にする