『モリヤの日常』

南山大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

部活引退後の受験勉強法とは?

f:id:tukemenoisii:20180612210538j:plain

んにちわ!モリヤです!!

5月に入り、そろそろ高校3年生の皆さんは部活を引退され、本格的』な受験勉強を意識をしだす時期だと思います。(筆者は現在就職活動中です泣)

 

妹も先日打ち込んでいたバスケ部をやりきって引退しました。兄から見て妹のやりきった姿をみて、当時を思い出し込み上げてくるものがあったりもしました笑

 

さて、そんな受験生の皆さんが感じるのは

 

「どう勉強すればいいの!?」ではないてじょうか?

 

 

そもそもどこの大学に行きたいか?どんな学部に入りたいか?

 

軸が定まらずよくわからないと思います泣

 

筆者自身、勉強法が分からず四苦八苦していました笑

 

本日は私が経験したこの時期の過ごし方と自身が考えるオススメの勉強法を皆さんに伝えたいと思います。

 

 

1.~筆者が過ごした引退後の受験勉強~

 

結論から述べると

 

 

好きな科目を徹底的に勉強しました!

 

 

なぜか!

嫌いな科目を勉強するとやる気がなくなり、手がつかないためです笑

 

筆者は国語英語が大の苦手でした(←なぜ文系にきた!?笑)

当初必至に勉強しようとしてもストレスがたまり、手がつきませんでした。。

 

反対に日本史はそこそこ得意で興味があるため、すんなりと集中して勉強にのめり込む事ができたのです。

 

当時を振り返ると!

勉強慣れができていないこの時期にイキナリ勉強に全力を注ぐのは無理がある!

できたとしても、必ず後にガス欠します泣

受験を長期スパンで見ましょう!

とにかく長い戦いになります。

個人個人、一人一人にあったストレスにならない勉強をしましょう!

 

2~デキる友人が行っていた初期の勉強法~

 

1日1時間オンリー集中型勉強!!

こちらはあの旧帝大名古屋大学合格した勉強法です!!!

名古屋大学(理系) (2018年版大学入試シリーズ)

友人は僕自身と偏差値に当時差はない平凡な受験生でした。

しかし、僕との決定的な違いは、、、

オン・オフの切り替えです!

具体的には

1.力を入れる科目

2.力を抜く科目

3.とことん休憩・遊ぶ!

の以上3つのパターン訳をした方法です!

 

人間の1日の集中力は最長90分と考えられています。

友人は、その日1日の集中力を負荷の多い科目(数学)につぎ込み、続いてある程度自身のある科目(英語・国語)は感覚的には流し、少しでもストレスを感じたら休憩をこころがけていたそうです。

 

 

このように、自身の集中力計画性(マイルール)を1年間続けたことで、名古屋大学に合格で来たそうです。

皆さんも、ぜひ心がけてみてください!!

 

3.個人的なおすすめの勉強法

 

1年間のスケジューリング!

やはり、計画性が重要といえるでしょう

合格する大学受験計画 (知的生きかた文庫)

2月が受験として、何月までに過去問研究を行い、いつまでに科目の基礎基本を抑えておくのか

つまりは、本番(試験日)までの逆算を綿密に行うことです!

名古屋大学の友人の例を紹介させていただきます!

5・6月 科目全範囲を勉強(完璧にではなく、軽くさらっと)

7・8月 過去問1年分・各科目6割できるように仕上げる

9・10月 基礎完璧・応用問題の学習

11・12月 センター・二次試験過去問研究

 

といったものです(あくまで一人の例です。)

一人ひとり能力・点数の伸び時期は違いますので、自分に合った計画を見つけてください!

 

計画性のないやみくもな勉強は必ずガス欠を起こします!

(現役の時、勢いを出しすぎておちこぼれ、本番まで上がることができず失敗した友人がいました。。。)

 

皆さん勉強は計画的に行いましょう!!

 

本日はこれで

 

※わからないこと、不安なことがあればコメントください!

 

 

jukenseishun.hatenablog.com

 

広告を非表示にする